テレクラは熟女・人妻の「出会いの宝庫」 – www.saintelizabetheurekasprings.com

スイートコール
スイートコールのバナー
リアル出会いも確実!

登録するだけで無料ポイントプレゼント!
20代の若妻も多く利用しているので人妻好きの男性の方には定番のサイト! テレフォンセックスの他に、出会い目的で利用している子もいるので仲良くなったらデートに誘っちゃお♪

MGI《18禁》
MGI《18禁》のバナー
テレクラ初心者におすすめ!

テレクラといえばMGI《18禁》!
エロい人妻、熟女が多いので直接会ってセックスも可能! リピーター率が高く男性慣れしている女性たちばかりだからテレクラ初心者でも優しくリードしてくれます。

ハニーライン
ハニーラインのバナー
即会い・即セックスは当たり前!

地域密着型のテレクラサイト。 すぐに電話が繋がるのは当たり前!
即会い・即セックス目的で利用するにはもってこいのサイト! 出会い率がハンパなく高いので、すぐにでもセックスしたい、と思っている方にオススメ!

電話占いの料金相場について

電話占いを試してみたいけどキレイモどれくらいお金がかかるの?不安があります。
ズルズルと高額を請求されてしまう?事例も少なくありません。
もちろんサイトには具体的な金額が表示されています。
しかし実際に、電話占いの料金相場はどのくらいなのでしょうか。
■最低金額は200円
デフレの波は占いにも及んでいく?不況だからこそ電話占いの需要が高まる?経済学者の言うことは当たらない!
いっそのこと電話占いで景気の先行きを知りたいものです。
それを尋ねるには?すなわち電話で相談するには実際にどのくらいの料金がかかるのでしょうか?
もちろんサイトや先生毎に値段は違います。
それは何らかの特色があるためです。
例えば売れている先生は値段が高い!当然でしょう。
当たっているから人気がある!お金を払ってでも相談したい!いわゆる経済法則です。
これは当たっている?
基本的に電話占いは分単位で料金が加算されます。
当たる先生なら?1分1000円はありえます。
しかし1000円を超えるのは?いろいろな意味で考え直した方が良さそうです。
一方で最低金額は?200円まででしょう。
中には1分100円!安さを謳うサイトもあります。
すべてが悪いわけではありませんが、安すぎるのはお客を増やしたいだけ?
10分くらいで切り上げて、もう1回相談するか?決めましょう。
■何分くらい相談するのか
1分200円と聞けば?安い!考えるかもしれません。
しかし10分で2000円です。30分なら6000円です。
もちろんこれは電話口に先生が出てから、電話を切るまでの時間です。
挨拶や世間話をしても?金額にカウントされます。
本題に入ろうとしたら?「先生の予約が入っているから」理由をつけて切られた事例もあるようです。
それでもお金は発生します。
稀な事例と思いたいですが、実際に何分くらい相談できるのでしょうか?
相談者が一通りの説明をするのに、最低5分はかかるでしょう。
先生が補足の質問をする?このやり取りでまた5分かかるでしょう。
そして鑑定が5分!それに対する質疑応答?
最低でも20分。これはスムーズにいった場合です。
ならば30〜40分程度、実質的にかかるようです。
40分なら8000円です。1分300円なら?考えどころです。
■通話料金は別
最初の登録はフリーダイヤルであっても、実際に鑑定する場合には?有料電話です。
案外忘れがちですが、電話占いでは電話料金がかかります。
携帯電話からかける場合には、電話会社の料金プランをチェックしておきましょう。
30分電話したらどれくらいかかるのか?
ちなみに悪徳サイトのケースでは?海外に転送されている?後々高額の請求をされた!
電話番号がおかしくないか?転送されていないか?気を付けましょう。
一方で電話料金込みの金額を提示しているサイトも増えています。
いずれにしても30分で6000円を超えるか?これを目安にすると良さそうです。
■追加料金はあるか
基本的に電話占いでかかる費用は、鑑定料金と電話料金だけです。
とはいえ中には?先生へつなぐための転送料金?手数料?後から追加されることもあるようです。
料金が明瞭ではないサイトは、止めた方が安心です。
また登録料を求めたり前払い制?
今の時代には合わないでしょう。
変な言い方ですが、まっとうな電話占いは薄利多売制!経済学的に考えても合理的です。
つまり評判を高めて数を増やし稼ぐ!
もちろん当たるからこそ相談者数が増えるのです。
そういう自信があるサイトなら?不明瞭な料金を徴収する必要がありません。
■固定料金制
昨今における電話占いの主流は、分単位の課金です。
とはいえ現在でも固定料金制のサイトがあいます。
つまり30分や60分などで料金を設定しているタイプです。
これは人気がある鑑定士さんの予約管理という意味もあるようです。
固定料金だから悪いわけではありませんが、このケースでは30分10000円程度が相場のようです。
一方1分100円で安いけど最低20分話してください!
つまり10分で話が終わっても、料金は20分としてカウントされるパターンです。
逆に20分を超えたら?1分毎に課金されるシステムです。
自分の相談内容によって使い分けると良さそうです。
■高い先生を選ぶか
電話占いのサイトには、鑑定士さんの写真入りプロフィールが掲載されています。
また先生別の値段が示されていることもあります。
この差は何か?例えば経験年数もあるようです。
一方で実際の人気度?料金が高ければ、当たる確率も高い?
初めてのケースなら悩んでしまうでしょう。
日本人の心理として、並・中・上とあったら?中を選んでしまう!
この心理を逆手にとって、値段を表示しているサイトもあります。
そんな心理を突かれたら?既に翻弄されている!
もちろんまったくの初めてなら相場を考えて、中間程度の先生を選んでみましょう。
意外な掘り出し物?自分に合った先生がいるものです。
■時計を目の前に置きましょう
慌てて相談してもいけませんが、電話占いは時間で料金が決まります。
そのため時間を逐次確認する!
時計を目の前に置いておくと良いでしょう。
スマホにしか時計がない?
ならばお気に入りのCDを流しておく?
この曲だから、何分経った!わかるでしょう。
もちろん深刻な相談の場合は?時間を意識しない!
とはいえ友達との愚痴電話ではありません。
1分当たりでは安くても、まとまると大金になります。